札幌不動産投資1軒目やってみた

初の購入物件

その後、気になる物件は逐一問合せをしていたのですが、
賃貸需要に不安があるなどの理由で購入には至りませんでした。

土地勘のないところで、物件の問合せをすることで勉強させて頂きました。

そうこうしているうちに、ある物件を紹介されました。
地下鉄東西線東札幌から徒歩圏内の物件です。

大通り公園から3駅目、周辺はイオン東札幌、イーアス札幌、現在のラソラ札幌ショッピングモール、病院が2軒あります。

白石区の物件はあまり出ないようです。
地下鉄東西線白石駅が中心地のようで、バスターミナルや区役所もあります。

売主が管理会社様で仲介手数料無し、
2年間の賃貸借契約も既に契約していたため、
賃料がすぐ入れば安心と思い現金購入しました。

机、ベッド、テレビ、洗濯機、クローゼット、
照明付きの家具付き物件だったので、すぐ入居可能です。

そのおかげもあり、入居付けも向上できたと思います。
また、定期借家契約という、3か月などの短期間賃貸もし易くなります。

元々の設備としては、3点ユニット、キッチン広めで給湯器も大き目です。
札幌特有の冬用ガスヒータがありました。

家具無し物件だと、短期貸しにも対応できるかは、正直疑問です。

繁忙期に取りこぼした普通契約を、短期貸しで拾って稼働率を上げ、次の繁忙期に普通契約に繋げていくことも可能でした。

入出金口座

初めての賃料入金口座ですが、管理会社様からの入金、マンション管理組合からの引き落としを考えると口座が限定されます。

自分の給与口座とは、別に管理したかったのもありますが、
振込手数料を削減するために、管理会社様のメインバンクに口座を開くことにしました。
簡単なメールオーダーサービスで書類を郵送して申し込みました。

以降札幌の物件は、その口座にまとめて入出金させるようにしましたが、
賃料が積みあがっても、関東で引き出しするには手数料が必要になったり、
ネットバンキングで口座履歴は確認できても、記帳がなかなかできなかったりと、
若干の不便さはありました。

東京支店を利用したり、物件確認での札幌出張で、銀行の用事を済ませるように工夫しました。